京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


愛されていると感じる時 3!

2015年08月31日



「あなたが愛されているな。好かれているな。と思う時はどんな時ですか?」

ふと、高校生の娘から愛を感じる時ってあるかなぁ~と考えた。

うーん、思いつかない。

あった!

誕生日にプレゼントを買っておいてくれた。

手作りのケーキと手紙はめんどくさいと却下されたが…。

でも、子供の頃はいっぱいあった。

朝早く起きて折り紙の花と誕生日カードや絵のプレゼント。

喜ばせようといっぱい考えてくれた。

寂しいなぁ。

友人に言うと

「小さい頃にいっぱい愛を貰ったでしょ。自分もいっぱい愛して、いっぱい愛を受け取った。それでいいじゃない。

自立して独り立ちしたらそれでいいのよ。」

そう言われて凄く納得した。

お腹がすいた時、寂しい時、眠い時、全力で私を求めてくれた。

一緒に遊んであげた時の笑顔。

お互いに大好きが全身から出てに違いない。

子供への愛は変わらない。

子供からの愛は次の世代へと変わっていく。

それでいいのだ。

小さい時はいっぱい愛して、いっぱい愛されて、大人になって誰かを愛せる人と成長する。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:01

愛されていると感じる時 2!

2015年08月28日



「あなたが愛されているな。好かれているな。と思う時はどんな時ですか?」

という質問を友人にしてみた。

彼女は「相手に悪いなぁと思うような事をした時に怒らないで許してくれた時」と答えた。

「例えばどんな事?」

そのやりとりを聞いて胸が暖かくなった。

「ごめんね。出掛けて遅くなって。今からご飯用意するね。」

夕食を待つご主人に言うと

「いいよ。シャワー浴びてから、ゆっくり作ったらいいよ。」と優しい口調で許してくれるのだと言う。

「待たせてごめんね」と言える奥様も可愛いいし、待てるご主人も素敵である。

2人にあるのはお互いを思う思いやり。

彼女だからこそ、優しいご主人から「いいよ」と言う言葉が聞けるのかもしれない。

「遅くなってごめんね」

言うた事あったかなぁ。

反省
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 20:22

愛されていると感じる時!

2015年08月27日



本社のセミナーで「あなたが愛されているな。好かれているな。と思う時はどんな時ですか?」
という質問があって自問自答したがすぐに答えが出なかった。
思いつかなかったのかというとそうではない。
嬉しい瞬間は沢山あるがどれが一番愛されているという言葉にしっくりいくのか悩んだ。
帰宅して娘に質問してみた。
「言うたらそればっかりされそうやし、うっとおしいから言わない。ほったらかしてくれるのが一番いいわ。」
と一言。
「洋服を買ってくれる。大好きなアイスをいっぱい買っておいてくれる。
遅刻しそうな時、送ってくれる。とかがいいんやろう?」
と私が言うと
「あっ、それにするわ。」
という訳で本当の所はわからないけど、照れくさいから言えないようだ。
夫に聞くと「そんな事望んだ事ないし、思考に無いからわからん。」と言う。
望んだ事ないって寂しいじゃない。
まして愛されてるのわからないわけないでしょ。
と言いたかったけど、私の愛し方と夫の愛されたい愛し方は違うかもしれない。
人それぞれ望みは違うだろう。
夫は「しいて言うならば、やろうと思っていた家事をやっておいてくれた時かなぁ」と答えた。
私もそれは嬉しいけれど、それが一番ではない。
愛する人には自分に関心を持って欲しいと思う。
自分の好きな事、好きな物を知り共有しようとしてくれた時。
好きな食べ物を買ってきてくれた時。
何も要求してないけどマッサージしてくれた時。
私の話を目を見て何度も頷きながら聞いてくれた時。
言葉に出して「愛してる」と言ってくれた時。
抱きしめられた時。
「台風くるから危ないから早く帰っておいで。」と心配してくれた時。
けっこういっぱいある。
これらは、恋人に求めるようなもので結婚すると頻度は少なくなり、家事や子育てを手伝って自分を
気遣ってくれた時が一番嬉しいと思う人が大半であろう。
いずるにしろ、相手をよく見て何を求めているのか観察し表現する事が大切なのかもしれない。
して欲しい事は人それぞれ。
欲しいなら与える努力しなくちゃね。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:23

素敵な人!

2015年08月26日



初めて会ったのにまた会いたいと魅了される人に出会う事がしばしばある。

先日、胎教の説明会にいらっしゃったご夫妻がそうであった。

「なんて感じの良い人だろう。」

電話の問い合わせで感じた印象とほぼ同じである。

好印象を与える人には共通点がある。

聴き上手である。

目を見て何度も頷きながら、時々質問を混ぜて話を聞く。

いつも1時間足らずの体験レッスンの中で一方的に喋りすぎる自分を反省する。

伝える事も大切だけど、相手の話を聴く事がもっと大切であり難しい。

出会った人に「この人にまた会いたい。」

そう思われる自分に少しでも近づきますように今日も人生を楽しもう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 13:17

娘の友達!

2015年08月24日



高校1年になる娘の友達が三人泊まりにきた。

もてなす為にケーキを三台、昨夜から準備し張り切っていた。

私は、朝から仕事で一日中留守にするので「朝起きたら、掃除をして、晩ご飯も自分で作ってあげてね。」

と伝えた。

料理は教室に通っているだけあって自信があるようだ。

何を作るのかは知らない。

家にある材料で作れなければ、自分のお小遣いを使って作らねばならない。

自分の予算で考えて、もてなす楽しみを感じながらやる事で無理をせず周りを喜ばせる人に成長していくだろう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:11

大津プリンス!

2015年08月24日



大津プリンスのプールとランチバイキングに行ってきた。

37階から見る景色を眺めながら食事を楽しむ。

景色や雰囲気も料金のうちと思えば、プールとランチで大人3800円は安いような気がする。

夏休みなので子供が沢山泳いでいるがプールが広いのでプールサイドを何往復していても

気にならなかった。

疲れて一服していると、3歳と5歳位の子供がプールサイドに浮き輪を持って走ってきた。

兄「旅行に行こう!」妹「うん。旅行ならバスに乗らなくちゃ。」

「バスじゃなくて船で行くよ。気をつけて乗るんだよ。」

妹に浮き輪をそっと差し出して2人で一生懸命バタ足で進んで行った。

想像力豊かにイメージしている姿に感動した。

子供の頃ってすっとイメージの世界に入っていける。

子供に毎晩イメージ話をして寝かしつけていた事を思い出した。

主人公はもちろん我が子である。

お話に自分が出てくるのはとても喜んだ。

懐かしいなぁ。

可愛い子供と遊ぶ親子連れを見るといつもあの頃に戻りたくなる。

今も最高!昔も最高!

大人として子供と遊べる今も楽しもう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 10:13

アスカの地上絵!

2015年08月24日



世界最大級のバーチャルシアターのある『エルガイア』で【アスカの地上絵】を上映している。

まるで自分の身体が空を飛んでいるような感覚を感じながら地上絵を見る体験が出来る。

これを見たら益々本物か見たくなった。

同じ場所でじっとしておくのが苦手なのでフライト時間が長い事を考えるとナスカへ行く事は

無いかもしれない。

お得にナスカに行った気分になれて楽しかった。

また見に行こう。

  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 10:11

休暇終了!

2015年08月17日



6日間の休暇が終了した。

休暇といっても自営業なのでレッスン準備やいつもはやれない雑用もこなしながら、

家族行事を盛り込んでいった。

息子も休暇がとれたと三重から帰省したので息子の予定に合わせて過ごしていると

計画していた事が後回しになってしまった。

「息子が帰って来ると予定が狂うわ。」と娘にこぼすと

「でも、嬉しんでしょ。」

ちゃんとバレている。

家族四人が一緒に暮らせるわずかな時間は楽しい。

「俺、40近くまで結婚せえへん気がする」

「それはあかん!30までには相手見つけて!結婚できへんなる。」

「大丈夫。稼ぐからいくつでも結婚出来る。」

根拠の無い自信である。

私は早く孫と遊びたいのにな。

でも、今はこうしてちょくちょく帰省してくれる息子との時間をしばらく楽しむとしよう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 22:16

in姫路城!

2015年08月16日



世界遺産に登録されてから姫路城に行ってみたいと思っていたが、ようやく来る事が出来た。

今日も暑い。

早歩きの娘と夫とは歩幅が合わず、1人離れて歩く事になった。

1人で来てるのと同じだなぁ。

と寂しくなってベンチで小さな子と手をつなぐ親子を見てうらやましくなった。

やっぱり子供っていいなぁ。

子供のお陰で同じペースになる。

大きくなってしまった子供に合わせるのは体力がいる。

夏は泳いで体力つけなくちゃ
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 14:37

うみんぴあ!

2015年08月13日



お気に入りの宿『うみんぴあ』に宿泊。

部屋から見える景色と部屋の清潔感と広さは抜群である。

宿泊者は無料で何度も使用出来るプールで泳いだ後、近くの温泉施設で娘とカラオケを楽しんだ。

1部屋1時間半、1020円。

レパートリーの少ない私は聴く側にまわるが娘とこうやって遊べるのは楽しい。

夫?

彼はカラオケは嫌いなのでロビーで『戦後70年ドラマ』を観ていた。

娘と同い年位の男の子が兵士にされている。

親の気持ちを思うと胸が苦しくなる。

平和だからこそカラオケも出来る。

平和である事は幸せで有り難い。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 20:41