京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

大人に可愛がられる子供にしよう!

2015年09月30日



息子は、野球留学の為15歳から親元を離れて周りの大人にお世話に

なりながら身心共に成長させてもらった。

子育てで大切な事は、周りに愛される人に育てる事。

人生で大切な事を親が直接教えるのは僅かだろう。

子供をを取り巻く、周りの大人の手を貸りて皆様のお陰で成長させてもらう。

これは、親元で育てていても同じ事。

高校、大学で恩師と呼べる人に恵まれるかどうかで子供の人生が変わるだろう。

素直で一生懸命。

諦めない強い心。

才能以上に大切な気がする。

人との出会いで人生が変わる。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 15:22

幸せを引き寄せる方法!

2015年09月29日



「今日あった一番良かった事は何?」
子供に質問する。
小学生以上であれば考える事は出来るだろう。
その日「一番良かった」ことを思い出そうとすると、自然に素晴らしいことを次々に思い出す。
今日「一番の」ことを決める過程で、実は感謝できる多くの事を思い出すことになり幸せを引き寄せる事になる。
良い事を考えれば、良い事が起きる。
毎日の良かった事に感謝しよう。

  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 12:42

毎日をハッピーにする方法!

2015年09月28日



「明日やりたい事を3つ言ってごらん」娘が小さい頃、よく質問していた。

「ホットケーキを焼く、お皿の公園へ行く、泥だんごを作る」

寝る前に翌日にやりたい事を計画させると次の日が楽しみで、いつもより早起きしていた。

これを続けていくと、行き当たりばったりではなく、主体的に生きる充実した人生となる。

子供に行動計画を習慣化させる簡単な方法である。

ワクワクして眠りにつき、ワクワクして起きる。

子供の毎日がハッピーになる。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 13:52

優しい人!

2015年09月27日




所属するテニスクラブには120名位の会員がいる。
全員と話をした事は無いけれど、大所帯だからいろんな人がいて人付き合いの良い勉強が出来る。
気が合う人、合わない人。
テニスをやりに来ているわけだから、技術面の違いが大幅にあって、その違いで合う合わないも出来てくる。
技術がかなり格下の私は、気楽にかかわる事すら出来ない上級者に高校の部活動の先輩を重ねる。
懐かしい。
憧れの眼差しで良く眺めていた。
その中で気にかけて声をかけてくれる先輩がいて嬉しかった。
先輩には可愛がって貰っていたから、親しくなれない距離があっても嫌なイメージは無い。
いつか私もあれぐらい上手くなって仲間に入れてもらおう。
それが、モチベーションになっている。
優しい人は、誰にでも同じように接している。
私も上級者になった時、そんな人になりたい。
人を喜ばせば運が良くなる。
周りに喜んで貰える生き方は、いつの間にか沢山の友達がいて、自分が幸せになっている。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 10:40

優しい子供にしたい!

2015年09月24日



「優しい子供になって欲しい」
誰もがそう願っているだろう。
優しい子供ってどんな子供だろう。
自分も欲しい物をわけてあげれる。
「一緒にやろう」と声をかけれる。
嫌な事を言われても相手を傷つけるような事は言わない。
だれかが困っている時、助けてあげれる。
譲ってあげれる。
悪口を言わない。
大人だって同じ。
譲りたくない時もあるし、嫌いな相手には「一緒にやろう」なんて言いたくない。
意地悪されたらしかえししたくなる。
悪口だって言いたくなる。
人間だものそんな感情はあるよね。
でも、それをコントロールするのが大人。
みんなに優しくするのは難しい。
でも、魂の修行だと思えば大人なら出来る。
悪口言ったら、自分の格が下がる。
友達を幸せにすれば自分も幸せになる。
嫌いな人をつくらない努力をし、喜ばせるように努めれば最終的には自分が一番幸せだ。
子供は、親を見ている。
親の生き方が優しく思いやりを持っていれば、きっとそうなる。
子供を認めて誉めて愛する事で、優しい子になるようにと願うだけでなく、子供の友達も同時に誉めたり、認めたりする姿を見せる事で他人を認めたり誉めたりする事で人を喜ばせれる事を学ぶように思う。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:46

連休IN愛媛県!

2015年09月22日



息子がお世話になった高校の監督のお墓参りへ行ってきた。
愛媛県宇和島市。
さすが海が近いだけあって道の駅で食べた海鮮丼が抜群に美味しかった。
夜に実家で親戚一同集まって宴会を開いた。
親族がこうして集まれるのも母が健在であるからこそ。
孫の話に花を咲かせるのは母にとって幸せな時間であろう。
普通って難しい。
普通って幸せだ。
金持ちじゃなくたって、みんなが仲良く幸せだと思えるのがいいね。
子育ての悩みを抱えるだけの平和な生活が、有り難いと兄や妹と話をした。
普通が幸せだと思えるのは、母子家庭で普通に憧れていたからだろう。
私達兄妹は、全ての経験が良い意味で生かされいるのかもしれない。
全てが必要必然。
良き事の為にある。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 10:23

目標を決めよう!

2015年09月21日



夢・わくわくシートを保護者にお配りし、ご記入いただいた。
半年後の目標は、生活面と七田の取り組みの2項目。
そして、それに対して実践する事を記入していく。
年長さん例、半年後の生活目標→
※鉄棒逆上がりが出来る。
※お料理が一品作れる。
※縄跳びが10回出来る。
半年後の取り組み目標→プリントCコース終了。
※伝記物語読破。
※50マス計算五分。※近代文集の暗唱達成。
※首都を覚えよう全部歌える。
実践すること→
1,毎日決められた時間にプリント三枚する。
2,毎日決められた時間に暗唱教材の音読。
3,家族の一員としてのお手伝いを毎日続ける。
4,毎晩、伝記物語の読み聞かせ。

最後に講師からのコメントを書かせていただく。
目標を書くと毎日が充実する。
毎日が充実すると一年が充実する。
子供の成長を楽しみながら誉めて育てよう。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 21:36

子育ての一貫性!

2015年09月19日



個人面談をしていて、息子が2歳だった時のスーパーでの出来事を思い出した。
「今日はお菓子は買わないよ。」
そう言い聞かせたはずなのに、お菓子売り場に走っていく。
「買って~。」
キャラクターのおまけのついたお菓子を嬉しそうに握りしめて持ってきた。
「買わないって言ったでしょう。」
大声で泣きじゃくる息子を引っ張って何も買わずに店を出る。
帰り道も叫んでいるから恥ずかしい。
帰宅してからもしばらく大声で泣き続けるが
「買わないと言ったら買わない。」と突き放す。
翌日から最初に「買い物に行くけど、お菓子は買わないよ。」と言った日にお菓子をせがまれる事はなくなった。
買い物に行く事で買って貰えると期待させて途中で「買わないよ。」と言うのは可哀想だが、最初に約束をさせる。
約束は必ず守らせる。
自分にとって恥ずかしかったり、めんどくさい事になったとしても一貫して守る。
泣けば、わがままが許されるという間違った認識が入っては修正するのが大変である。
『愛・信頼・厳しさ』
わがままは、愛を持って厳しく諭し、約束を守れる事を信頼しよう。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:46

発表会!

2015年09月17日



発表会の課題をもらってからやる気満々な年少児Bちゃん。

「練習するよ~。」とお母さんが言うと丁寧にお辞儀をして「お願いします。」と言う姿にビックリ。

昨年も発表会に天気記号で出演してくれたから、発表会がどんな雰囲気なのか分かっている。

毎年、少しずつ難しくなる課題を発表出来る経験を積んで大勢の前で自信を持って発表出来る

人になってね。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 23:56

年少児お絵描き!

2015年09月12日




絵が上手な年少S君は、見本を見ながら模写する能力は抜群だ。

8月のマンスリーCDにあった『絵描き歌イソギンチャク』 動き出しそうな

躍動感いっぱいに描いてくれた。

いろんな才能を見れて楽しいな。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 20:35