京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


兄弟が産まれたら!

2015年10月31日

兄弟が産まれたら、どんなに上の子を大切にしていても熱を出したり、
急に甘えたり、わがままになったりして今までと変わる事があります。
助産婦さんが「出産は、兄弟にとってお父さんが突然愛人連れて来て
“この人も私の愛する人です。仲良く暮らしましょう。”と言われているようなものです。」
とおっしゃっていました。
それぐらい衝撃的な事らしいです。
1日20回ギュッと抱きしめて大好きを伝えていきましょう。
お母さんの愛が心の安定には一番です。
愛する事にやりすぎはありません。
上の子を優先し、赤ちゃんだから何も出来ないから一緒に守ってあげようね。
という風に育てていきましょう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 18:07

Q&A 1歳児がテーブルに乗るのをやめさせたい!

2015年10月28日



Q,子供(1歳1ヶ月)が食卓テーブルに乗ってしまい、降ろしてもまたすぐに上がります。
食事も手掴みでぐちゃぐちゃにするのをやめさせたいのですがどうすれば良いでしょうか?

A,可能ならば登れてしまう環境の改善が一番良いでしょう。
そして、しっかりと目を見て駄目だと叱って教えましょう。
1歳ならば手掴みで食べるのは当たり前です。
自分の分、少量だけを目の前に置いて、食べさせましょう。
テーブルとお子様椅子がどのようになっているのか分かりませんが、テーブルに引っ掛けて
ぶら下げるような椅子を使うと子供が自由に椅子から降りたり、テーブルに乗ったりは出来ません。
そのような椅子にするのも対策にはなります。
ダメなものはダメと教えていくうちに理解しますから、少し時間がかかりますが教えていきましょう。
まずは、テーブルに登れないよう環境改善が可能なら一番です。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:46

保護者の声

2015年10月27日


セミナーに参加し、日々色々なことに感謝するようになると、心穏やかに過ごせるよう
になった気がします。
いつもあたりまえだと思っていたこと。
「あたりまえ」って実はすごくありがたいんだと言うこと。
感謝することで、自分は満たされているな。幸せだな。と感じ、周りの人に優しい気持ち
を持つことが出来るようになりました。

また自分の好きな事を書き出した事で、時間がないことを理由に遠ざかっていたことや、
本当はチャレンジしてみたかったけれども諦めていたことに取り組んでみたい!!とワクワクしています。

自分を見つめ直すいい機会でした。
ありがとうございました。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 13:16

引き寄せの法則セミナーを終えて!

2015年10月25日

「引き寄せのセミナーを受講してから、人間関係が円満になり、自分も出る言葉や
気持ちが変わり驚いています。」と嬉しい声をいただいた。
少人数のセミナーは、保護者皆様と仲良くなれるしとっても楽しい。
私も毎日、今日の一番良かった事を朝晩思い出しているが、そうすると「幸せだなぁ。」
とますます感じて幸せが溢れてくる。
特別な何かがあったわけでもないのに不思議だ。
セミナーで行った、親しい人三人に感謝している事を書き出した紙を娘が見つけて、
「なんで、私の名前がいっぱい書いてあるの?」と言いながら読んでいた。
見せるつもりは無かったけれど、自分は存在するだけでお母さんを幸せにしているのだと
伝わったようだ。
改めて言わないから嬉しかったにちがいない。
「家族三人とも内容がかぶってない所がいいね。」
と照れくさそうにコメント。
家族がいるのも仕事が出来るのも全てが幸せ。
幸せだと感じる人には沢山の人が集まる。
自分が幸せだと周りも幸せする。
続けていこう幸せの輪。
次回の父母セミナーが楽しみだ。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:50

毎日ハッピー!

2015年10月22日


毎日寝る前に今日あった一番楽しかった事を考える。
すると、いろいろ思い出して幸せな気持ちになる。
レッスンのある日は、とても楽しい。
特に小さな子供達が可愛くていつも幸せな気持ちになる。
お母さんも幸せそうに子供の素晴らしい所を話してくださるので、それを聞く私も幸せな気持ちになる。
この仕事は最高だなといつも思う。
子供達といられて本当に幸せだ。
子供を沢山誉めて幸せな笑顔を見せるお母さんとも出会えて幸せだ。
幸せな人はその笑顔で周りを幸せにする。
私もそうでありたい。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 22:56

引き寄せの法則セミナー!

2015年10月21日


父母セミナーで「引き寄せの法則実践編」を行った。
みんなで話をしたりする時間もとったのでセミナー終了時には、お母さん同士が仲良くなって、
帰ろうともせず話し込んで楽しそうであった。
セミナーの中で良い事を引き寄せるには感謝が鍵だというお話をさせていただいて、身近な人
に感謝している事をそれぞれ書き出してもらった。
私は、夫と娘と息子の三人に対して感謝している事を5つ書き出した。
そこで、気付いた事があった。
夫に対しては、優しくしてくれた事や働いてくれている事や一緒に遊んでくれる事など、何かして
貰った事に感謝しているのに、子供達には、元気でいてくれる事や大きくなってくれた事、優しい子
に育ってくれた事に感謝していた。
子供に対しては、何かをして貰える事ではなく、ただそのまま存在してくれている事に感謝しているのだ。
私は夫に多くを求めすぎているのかもしれないと思った。
子供は、笑顔を見せてくれるだけで親を幸せにしてくれる素晴らしい存在である。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:12

合宿!

2015年10月13日



連休を利用して福井県大飯町で合宿を行った。
小学生クラスの子供たちと2日間一緒に過ごして、優しい面を沢山見て心が暖まった。
初めて会った友達ともすぐに打ち解けて仲良くなって、下級生に優しくしたり、上級生に
いろいろ教えてもらったりと学年が違うという経験もお互いに良い影響があった。
別れ際、子供たちと離れる先生の方が寂しくなった。
やるメニューも多すぎて、ハードスケジュールだったが目のトレーニングや水泳やボール運動
を真剣にやる子供たちに感心した。
帰りの車でぐっすり眠って、疲れていたんだな。
楽しいのが一番。
楽しくなくちゃ伸びない。
心の栄養をいっぱいつけて、ぐんぐん能力が伸びますように。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 15:15

引き寄せの法則!

2015年10月11日


ロンダ・バーン著『ザ・マジック』という本は「引き寄せの法則」がわかりやすく簡単に書いてある。
その中の魔法の1日を過ごす法を私はとても気に入った。
ベットから起きる前、シャワーを浴びながらなど、その日の予定がうまくいったと過程し、深く感謝し、
ひとつひとつにありがとうと言う。
まだ、起きていない出来事に感謝するのだ。
例えば「ドキドキするようなスポーツの試合をありがとう。」
「職場での最高の1日をありがとう。」など…。
そして最後に「今日届く素晴らしい知らせにありがとう。」
毎日言葉にすると毎日素晴らしい知らせが舞い降りてきそうではないか。
楽しみな1日になりそうだ。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 08:39

世界の大富豪の言葉!

2015年10月10日


『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法』を読んだ。

世界的なアスリートは、試合のさいに使う言葉の話に「なるほど!」と頷いた。

彼らは、試合で負けても決して、「負けてしまった」とはいわない。

では、何とかいうかというと、

「勝てませんでした」

ダルビッシュ有選手が、打たれて降板された時も、インタビューで「今日はずいぶん打たれましたね。

調子が悪かったんですか?」

と聞かれ、彼は「調子が悪かった」とはいわなかった。

「調子が、良くなかった」といったのだ。

初めに言葉ありき、成功者は、ネガティブな言葉を潜在意識にインプットしない。

さすがだ。

私も見習おう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 11:09

大神神社!

2015年10月05日



南の吉方位、大神神社へ参拝した。
名前と住所と生年月日を伝えてご挨拶をさせていただいた。
南は、悪縁を断ち、良い縁を結ぶ。
疎遠になりつつある友人に今までの感謝の気持ちをメールした。
必要であればまた結ばれるそう信じて、感謝を伝える事で気持ちが楽になった。
愛から出る言葉を発する時、相手より自分がどう感じているかが重要だ。
自分の中に嫌な感情は持たない方が幸せだ。
気持ち伝わるといいな。
人間関係は楽しく幸せに出来る自分になりたい。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 15:30