京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


灘中合格!

2016年01月31日


やった~。灘中学合格!!
この子が受からないならどんな子が受かるんだろうと思う程優秀な卒業生だった。
でもお母さんからお知らせがくるまではやっぱり心配だった。
なぜならA判定でも落ちたり、C判定で受かったって人もいるから。
発表まではドキドキだ。
いつもその子の第一志望に受かったという知らせは一番嬉しい。
夢はもっともっと先だ。
人の役にたつ素晴らしい人になってね。

  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 11:10

受験を終えて!

2016年01月28日


京都教育大学附属小学校や中学入試が終わった。

卒業生の数名が第一志望合格しましたと報告くださった。

中学受験をするお子様の在籍は、三年生までか四年生までが多い為、

数年後にこうして連絡くださるのは本当に嬉しい。

しかし、中には第一志望校に受からず落ち込んでいるご家庭もあるかもしれない。

今月、灘合格や附属小学校合格の声も聞いたけれど縁の無かった人の事を考えた。

合否に関わらず、子供達は、一番良い人生が歩める場所に行く事になったに違いない

と信じている。

それは、もっと先にしか分からないのだけれど「自分が成功するには、この学校で良かった。」

と必ず思える日がくるだろう。

そうなるように未来を創っていかねばならない。

息子は、大手塾の直前附属小学校模試で男子2位だった。

しかし、一次で落ちてしまった。

ショックだった。

でも、それが息子が野球で大成するには必要だったという事を後で感じた。

全ての出来事の点が線に結ばれて人生が導かれているという事がわかる。

もし、あの時小学校が受かっていたら

「自分って結構凄い!」と良い意味で勘違いする事も無く、自分よりも出来る集団に

自信を喪失したかもしれない。

息子の自信と行動力は小学校時代の自己肯定感が基盤である。

そして、野球留学はしていないだろう。

全ての運命が変わる。

絶対に人生は、あなたの子供にとって素晴らしいものになるのだと第一志望に行けなかった

人に伝えたい。

必ず将来一番幸せになれる場所に向かっているはずだと。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 23:46

目のトレーニング

2016年01月26日



目のトレーニングで観察力の強化の出来る教材。
株式会社文渓堂 探し絵ツアー古代世界を大冒険 1400円税別
この絵本は、大人でも面白いです。
出来るだけ早く探せるように時間を計って親子で遊んで下さい。
探し絵シリーズ、他にも沢山種類があります。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 22:46

魅力的な人に育てよう!

2016年01月22日



お手伝いや趣味に時間を費やす事は、人の役に立とうとする志や自分自身を魅力的にする為、
生涯の支えとなるものをに育む大切な時間である。

発達脳科学の専門家加藤俊徳医師はPHP新書「高学歴なのになぜ人とうまくいかないのか」の
著書の中で「二十数年にわたる研究から浮かび上がってきたのは、高学歴でありながらコミュニ
ケーションが苦手な人、周囲を困らせている人が多い事である。その理由は、受験勉強で一部の
脳だけを鍛えた結果、脳の発達がいびつになってしまったことにある。そういう人は最悪の場合、
鬱病や認知症のような症状を引き起こす。」と警鐘を鳴らしている。
人は何の為に生まれてきたのか?
私は二つあると思う。一つは人の役に立つ為。もう一つは幸せになる為。この瞬間ですら自分が
幸せで、まわりを幸せにしたいと魂は決めていたに違いない。
将来の為に今幸せでないというのはどこかおかしい。
だが、努力しないとか苦労しないとかでは無い。
目標の為にする努力や苦労は不幸では無いし、幸せとも言える。
病気や苦労や努力もも幸せでいるかどうかは全て自分の志で変わる。
学力中心にならず魅力的な人に育てる事が出来るよう25歳になった子供の姿をイメージして育てたい。
今、子供に一番大切な事って何だろうか?
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 09:24

京都教育大学附属小学校合格!

2016年01月20日



いつもお世話になります。

昨日附属小の抽選がありまして、くじ運にも恵まれ、お陰様で無事に合格することが出来ました。
夏の特別指導など、宮崎先生には本当にお世話になりました。
本人もここ数ヶ月で出来ることが多くなり、自信が付いたようです。
お恥ずかしながら私自身が必要以上に背負い込んでしまったのですが、担当の先生にもたくさん
ご助言頂き二人で頑張ることが出来ました。
学習面だけではなく母子の関係も見ていただけるご指導に本当に救われました。
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 11:11

留学後、京大進学!

2016年01月20日



『海外留学から京大進学』
世界No.1高校とも言われるUnited World Collegeのイタリア校へ高校二年から二年間留学し、
京大法学部へ入学したMちゃんが留学する事になったきっかけからお話しよう。
Mちゃんが高校一年生の時にたまたま学校で募集要項の貼り紙を見つけて目が釘付けとなった。
実は、数ヶ月前にスーパーサイエンス校の合同研究で無料招待のメンバーに選ばれた経験から
「うわ~受かれば無料で海外に行けるんだぁ。すご~い。」と思ったらしい。
「お母さん、無料だったら行ってもいい?」
「無料だったらいいよ。」
お母さんは、英語もろくに話せないし、まさか受かるなんて思って無かったらしい。
実際試験会場に行ってみると『英検準1持ってます。』『海外生活9年です。』『偏差値70の進学校に
在籍してます。』というような明らかに優秀な方々が沢山受験しに来ており、「この受験の為に何年も
準備してきました。」というのも耳にして駄目で元々という気楽な気持ちだったそうだ。
学力中心主義で育てない。人生は楽しむべし、やりたいことはやらせるという教育方針のおかげで
彼女は、勉強以外に合気道、ボランティア活動、作曲コンクール入賞、吹奏楽等、様々な活動を通じて
高校一年生までに素晴らしい個性と協調性やコミュニケーション能力を持っていた。
それが評価されたのか彼女以上に学力と語学力があると思われる人が落とされ、見事全額支給奨学生に
選ばれたのだった。
「受かってしまった…。」突然降って湧いたような留学話がとんとん拍子に進み、親の心の準備が出来ない
ままに留学してしまった感じであろう。
留学生活は、彼女らしく本当に満喫していたそうだ。多くの日本人は、次の進学の為にハーバード、
マサチューセッツ、スタンフォード等の海外の一流大学を目指して図書館にこもって勉強ばかりする
イメージがあるらしいが、「あなたは日本人らしくないわね。」と異国籍の人に言われる程、社交的で多くの
友人を作りヨーロッパ旅行に行ったり、週末ライブハウスで演奏をしたりと楽しんでいたらしい。
人生は楽しむものという考え方には共感する。
Mちゃんは七田式は小学校四年になるまで続けてくれた。
中学受験の為に塾に通ったのは四年生の終わりから二年間だけ。
無駄に塾に時間とお金を遣わず効率よく合格出来る頭づくりが大切だという。
「これでも中学の時に担任に『この成績では駄目です。家庭教師つけてください。』と言わせた成績を
短期間で伸ばせる能力が七田なんだって思います。」とおっしゃっていただいた。
「これが七田で身についた事なんだ。」って卒業後に思う事がいくつもあったそうで、エピソードを伺って
いくとあっという間に時間が過ぎていった。

お母様は七田式を子育てだけでなく、受験にも上手く活かしてくれたように感じた。
「母親教室してくれません?いかにして留学したのか?いかにして京大法学部に入ったのかみんな知
りたいと思いますよ。」彼女との子育ての話は尽きない。
興味津々で話はまた持ち越しとなった。
母親教室が楽しみだ。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 11:07

京大進学!

2016年01月19日


『海外留学から京大進学』
United World Collegeイタリア校へ高校二年~二年間留学し、京大法学部へ入学した
Mちゃんの七田の卒業生のお母様に話を伺った。
“UWC”は世界中から選抜された秀才のみが入学できる【世界No.1高校】とも言われている。
本部をロンドンに置く非営利のインターナショナル・スクールの集合体である。
世界各国から選抜された高校生を受け入れ、教育を通じて国際感覚豊かな人材を養成する事を
目的とする国際的な民間教育機関だ。
帰国後は、京大、東大、一橋大、慶應、早稲田や海外の名門大学へ多数進学している。
彼女も帰国後、帰国子女入試で早稲田、慶應、京大法学部に合格した。
留学するとなると多大な費用がかかるというイメージがあるが、UWC奨学生に選ばれると奨学金が
支給される。
全額支給奨学生5~6名、一般奨学生8名、全額自己負担奨学生4名。
彼女は全額支給奨学生に選ばれ進学した。
奨学生に選ばれるならば金銭的負担はかなり軽減される。
高校留学してみるという選択肢も子供の人生を豊かに出来るひとつとして考えてみるのも良いのでは
ないかなと思った。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 23:16

受験絵画2!

2016年01月19日



「小学校受験の為に絵を習いに行くべきか?」という質問があった。
絵とは、本来楽しむもの。
親子で楽しく週末絵を描きに出かけてみてはどうだろう。
娘が幼児の頃、植物園にスケッチブックと絵の具を持って出掛けたり、キャンプに行くと
必ず水彩画のセットを持って行った。
私が楽しそうに描いていると「私もやる~。」と楽しんでいた。
昨日、久しぶりに絵を描いた。
それを見た娘が
「お母さん、私も描きたいなぁ~。」
「外は寒いから家で描いたらいいやん。うーん今日は無理やし、また今度ね。」
家だと他の用事を済ませたくなってしまうのだけどまた一緒に楽しもう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 08:07

胎教!

2016年01月18日



胎教は、これから産まれてくる赤ちゃんの事をイメージしながら赤ちゃんとの
対話方法などを指導する。
いらっしゃる方は、いつも素直で可愛らしい方ばかりである。
あっという間に二時間が過ぎ次回がとても楽しみだ。
ハッピーベビー同様お母様と沢山お話出来るレッスンは面白い。
良いお産をして子育てを楽しもう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 22:13

京大生の母三歳までにした事!

2016年01月16日



三歳までにしたこと。
七田式は上の子を妊娠中に、新聞の連載でしったので手作りしたカードを
出産後から見せていました。
さすがに、ドッツカードと手作りできないもの(植物、歴史人物、都道府県べつの地図、など)
数点は、七田本部から買いました。
自己流で多種多様なものを見せていました。

効果のほどは??です。
高速計算力がついたわけでもありませんから。
でも、効果を求めず、気楽にやり続けることが、ミソのようなきがします。
どこかで何かの役にたっているのだと思っています。
効果を検証したくなる時点で、親がさきに、あきらめて、しびれをきらしてしまっているのかも
しれませんね。
四年生になるまでお世話になった娘は、昨年4月より京都大学で充実した大学生活を過ごし
ております。

  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:47