京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

保護者の声!

2016年02月28日


今日は素晴らしい講演会をありがとうございました。
日々、娘と接しているといつの間にかフラッシュカードやプリントが義務のように
なってしまい娘を責めるわけではありませんが、自分の不甲斐なさやだらしなさを
責めたりしている事に気がつきます。
『親が楽しめない事は子供も楽しめない』
この言葉は本当に心に残りました。
今の所小学校受験をするつもりですが、それが目的ではないという事をしっかり念頭に
置かねばならないなぁとつくづく感じました。
また、夏には下の子が生まれます。
どうしても上の子を今まで通りかまってやれなくなります。
どうしたものかと考えあぐねていたのですが、そのヒントも得る事ができました。
私は常から全ては縁だと考えています。
七田教育に出会ったのも、それが宮崎先生の教室であったのも、また今日のような素晴
らしい講演会に出席した事も素晴らしい縁です。
その縁に感謝し、また今日から娘と楽しく過ごしたいと思います。
ありがとうございました!

講演会…出席させていただき本当に良かったです。…100%先生ご自身の体験談でした
から、メッセージがとても生き生きと心に届きました。…
先生のお話を伺いながら、同時に自分が娘と過ごした日々を思い出し、懐かしく、もう少し
何かやってあげられたのかな…と反省の思いがちらっと見え隠れしましたが、昔は昔で私自身
精一杯子育てに向き合ってきたんだと。そして、まだまだ続く子育てに、何だか楽しみさえ感じる
ことができる講演会でした。先生から溢れるパワーを頂戴し、何か問題が出てきてもその都度向
き合って乗り越えていけそうな気がしております。
本当にありがとうございました。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:24

保護者の声!

2016年02月27日



七田教室に通ったのは私にとって嬉しい事でした。

子供がもっと小さい頃から右脳教室をさがしたのですが、

そんな塾を行っている子供が周りいなくて諦めた時に友人の紹介で

七田教室と縁が結ばれました。子供が喜んで通う塾は七田教室しがないと思います。

辞めるのは寂しいなと子供が言っていました。

色々お世話になりました。先生のおかげで通い続ける事が出来て本当に感謝しています。

七田教室の教育を応援しています。

ありがとうございました。

新六年生母
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 14:02

天川弁財天!

2016年02月26日



芸能の神様で有名な天川弁財天に来た。

入った途端、強く懐かしいエネルギーを感じて泣きそうになった。

教室を開校する前後によく通った神社である。

教室開校から今に至るまでの報告と感謝を述べて、あの時に一緒に来た

小さかった息子の成長報告と感謝を伝えた。

天川弁財天には全国から参拝者が集まる。

不便な場所だというのに関東方面からも新幹線と電車とバスを乗り継いでやってくる。

「なんか来たくなる場所なんですよね。」

のんびりゆったりした時間が流れる。

さあ名水コーヒーを飲んで帰ろう。

エネルギー充電。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:59

講演会!

2016年02月26日



母親セミナーで京大法学部に進学した卒業生のお母様に講演をしていただいた。

参加者約30名が熱心に聴いてくださり「すごく子育ての参考になった」と沢山感想

をいただいた。

七田式らしく勉強以外の大切な事や人生を豊かにする話をしていただいた。

保護者と20年近くお付き合いさせていただき母親セミナーにもご協力いただき幸せ

に思う。

そして、その講演会で嬉しい事があった。

今年灘中学に合格した卒業生のお母様も参加してくださったので

「お母さんも子育て講演会で話して下さいよ~。」と言ってみたら、何を話して良いか

わからないと首を縦に振ってくださらなかったのに「今日の講演会を聞いて幼児の時

の事とか私も話できるかも」と後でメールをいただいた。

彼女も学力中心主義ではなく楽しく子育てをしてきている。

びっくりしたのが、「灘以外の私立には行きたくない」と子供が言ったから他は受験しな

かったそうだ。

「え~っ!落ちたら公立?!普通、洛南とか東大寺とか受けるんじゃないですか?」

「だって、行かないのに受けてもお金もったいないでしょ。」

びっくりした。

普通、行かなくても成果は求めるものだ。

ただ子供を応援してあげよう。

縁が無ければ子供が決めた道に進ませれば良い。

頭が下がる。

親のエゴで動いてない家庭の姿がよく伺える。

彼は、本当に明るくて性格もいい。

勉強以外の趣味も多くて魅力的だ。

ピアノ、スイミング、社交ダンスも続けて、夜は11時には必ず寝ていたというから驚きだ。

灘を目指していて、そんな受験生は聞いた事がない。

幼児対象になるか小学生対象になるかは彼女の希望で決まると思うが楽しみである。

  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:57

マリオに変身!

2016年02月21日



狭山市の友人の教室のビラ配りを手伝いにいった。

「マリオ着る人~!」「は~い」

他の友人も皆躊躇する事もなく道路でマリオに変身。

自己啓発セミナーの気分で面白かった。

見知らぬ人に話しかけてあっという間に時間が過ぎた。

新しい自分発見。

何でもチャレンジしてみるもんだ。

類は類を呼ぶというが集まったメンバーは皆テンションが高かった。

  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:26

英語セミナー!

2016年02月15日



本社の金城先生を招いて英語勉強会を開催しました。

どうやってバイリンガル教育を行ったら良いのかをわかりやすくお話してもらいました。

0歳から小学生をお持ちの保護者様が熱心に聞き入ってくださいました。

最後に子供達の成果を動画で流したのですが、中でも卒業生の声というので高校生の

お子様が七田教育に対する思いを日本語と英語で語ってくれる動画が印象的でした。

これからも七田を通じて両親への感謝や教育についての意見や感想をしっかりと述べれる

子供が沢山育ちますように願っています。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 21:43

本当の幸せ!

2016年02月10日



私の兄は母と同居し、妹は母の近くに住んでいる。
それぞれが結婚し子供にも恵まれ楽しく過ごしている。
孫がしょっちゅう出入りする実家は賑やかで私達が帰省すると孫は全部で六人、
私達はリビングに布団を敷いて寿司詰め状態で眠る。
母が「自分は幸せだ」とつぶやいた。
「子供が立派すぎると都会へ出ていったっきりという話も聞くけど、お兄ちゃんは、
一緒に仲良く住んでくれるのだから。」
将来親孝行をする子供にするのは賢くするより難しいかもしれない。
私は、子供達をあてにはしていないが、本当の幸せは子供が社会的に立派な人
になる事ではなく、実はみんなが仲良く一緒にいられて慈しみあう事なのではないかと思った。
大切な事を見失わないように子育てをしたいものである。


  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 23:37

in法隆寺!

2016年02月08日



昨日から母と一緒に奈良へ吉方位旅行へ出かけた。

大神神社に参拝し橿原ロイヤルホテルの温泉でゆっくり過ごし、

今朝は最古の木造建築で有名な法隆寺や東大寺を拝観した。

鹿が沢山いる奈良公園は、平日だというのにかなり賑わって出店を

見ているだけでワクワクした。

健康でみんな幸せでありますように

  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 23:02

高学年の英語の勉強法!

2016年02月05日



Q高学年で七田の英語が継続出来なくなった場合に家庭で何をすれば良いのでしょうか?

A英語の物語の音読をさせるのが良いでしょう。
国語も本読みが大切なように英語も同じです。
発声する事でしゃべる為のトレーニングにもなるし、何度も呟く事で暗唱して使えるフレーズ
も増やしていく事になります。
CDを流すので英語が聞き取れるようになります。
文法は中学生以降、塾で勉強したらいいですがヒアリング力は早いうちにやらなければ、
さらなる努力が必要になります。
ですから、CDを覚えさせたいものを何度も流して暗唱させて次の物語へ交換しながら毎日継続
する事が小学生のうちは重要なのです。
六年生になれば中学の教科書の音読をして暗唱させるとかも可能でしょうが、あまり面白くない
うえに評価してくれる第三者がいないと本人のモチベーションが上がらないと思います。
本人の意欲があればプログレスを使用する塾を探して六年生で入塾を検討しても良いかもしれ
ません。
中学受験をしないのであれば一年間先取りで、しかもプログレスならば単なる先取り以上の効果
が望めます。
プログレスはテキストとCDと専用の再生機械が販売されています。
教室に通わず親子だけで暗唱を継続するのは難しいですがCDを掛け流すだけでもやってみるなど
やれる事から頑張って下さい。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:13

嬉しいお知らせ!

2016年02月05日



最近、卒業生も参加出来るセミナー開催のお陰で卒業生からご連絡ついでに

近況報告を頂ける機会に恵まれている。

中学生のAちゃんは、注目されることが苦手で、当時は七田の発表会でさえ嫌がって

いたのに、今では生徒会に自ら立候補し(お母様は一言でも勧めたことはないそうです。)

全校生徒の前で演説してくるほどになったとのこと。

お母様の『認めて・誉めて・愛して育てる』を実践し、子供は今の姿は出来上がった姿では

ない過程とみるを実践なさった結果である。

年長の時、附属小学校受験をさせたが、この子のその後の出会いや成長を考えるとあの時に

公立進学になって良かったと振り返る。

子供達はご縁のあった学校で幸せへ向かっているはずなのです。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 13:33