京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

高校生の娘にもマッサージ

2017年11月22日


夫に胃を小さくするマッサージをしたのち、高校生の娘にフットマッサージをしてあげました。
七田卒業生のお母さんが毎日マッサージをしてあげたという話を聞いたからです。
赤ちゃんの頃から、ずっとマッサージはやり続けて、大学生になった今もフットマッサージと
ヘッドマッサージをやれる時にはやってあげるそうです。
どちらもリラックスして、スーッと疲れがとれますよね。
高校生の娘には、食事のサポートくらいしか出来ないと思っていましたが、卒業生ママの素晴
らしいアドバイスでした。
娘に足の裏やリンパを流すように10分くらいやってあげると
満面の笑みを浮かべて
「足が軽~い、細くなってる~」
と大喜び
内臓は、若いから下に下がってはないから
必要なさそうだけど、
フットマッサージとヘッドマッサージで身体のサポートをしてあげようと思いました。
小さい時は、沢山マッサージしていたのに身体に触れてあげる事を忘れていましたね。
マッサージをしてから娘は、イライラしている事がなくなりました。
リビングで勉強している娘は、
「お母さんかいると話をしてしまうから、勉強の邪魔なんだよね~早く寝てくれないかな~」
という事をよく言ってましたがそれもなくなり、
気がつくと私まで夜中の1時や2時まで一緒にいます。
娘といるとこちらは嬉しくて、仕事がはかどるのですが、勉強の邪魔をしているので、そこはさっさ
と寝てあげないといけませんね。
子供が側にいる幸せを感じて楽しんでいます。
子供はいつかは、自立して側にいなくなります。
その日までを精一杯かかわって楽しみましょう。
全てが良い思い出となりますから。

  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 00:06

胃を小さくするマッサージ

2017年11月21日


骨盤を締めて、内臓を上に上げるイメージをするマッサージを習ってきました。
その時に内臓に沢山お礼を言うのです。
「内臓さんありがとう。いつも頑張ってくれてありがとう。上にいってね。」
ありがとうを何回も唱えて上に上に撫でてもらうと、なんだか内臓が喜んでいるようで、
ウキウキと嬉しい気持ちになってきました。
骨盤が心持ちキュッとなって小さくなった感じ。
周りにいた人は
「うわ~小さくなってるよ」
と言いましたが、
そこは、
上から見てるだけでは、
ちょっとわかりませんでしたが、
胃と対話するという今までにない感覚を体験したので、
食べる時に
「お腹が空いてるの?頭が食べたいだけ?胃は必要って言ってる?」と感じられるようになりました。
あれ?食いしん坊ではなくなってる。
そんな変化に驚きます。
イメージを使って内臓に語りかけて本来あるべき位置に戻していくって、
まるで七田のイメージトレーニングみたいと思いました。
講習を受けるとその日ら誰かに教えてあげる事が出来ます。
早速、家に帰ってから、夫にしてあげると
「気持ちいいわ~。これは、お母さんがお父さんにしてあげたら嬉しいだろうね~。」
では、早速教室で講習をひらきましょう。
七田のご夫婦がますます仲良しになりますように、毎日頑張ってるお父さんにマッサージしてあげて下さい。
夫婦が仲良くしている姿を見せる事は、子供にとって幸せな事です。
自分がして欲しい嬉しい事をしてあげましょう。
家庭で出来ない人は、外で出来ません。
まずは、家族を幸せにして、友達、社会、世界へと目を向けたいものです。
時々順番間違ってるのでは?と思う人がいます。
親や家族が幸せでないのにボランティアや社会貢献?
なんだか違う気がします。
家庭が源です。
どうすれば家族が幸せになる?
もっと家族が楽しく仲良くなる?
そんな事をテーマに父母セミナー開催を楽しんでいます。
七田で出会った人が幸せになりますように!
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 14:05

保護者の声

2017年11月10日



blogにも掲載されている今月の教室便りも興味深く読ませていただきました。
自分ひとりの時間に集中して読みますと、いつも色んなインスピレーションを受けます。
親として子に何が出来るかは、子として親に何が出来るか、に繋がるなあ、と今回は
思いました。
私の両親は褒める教育を一切しませんでしたので、きょうだい全員、親の期待に応えね
ば、と焦って思いこそすれ、その時、親の心に何があったのか?
には、思い至りませんでした。
一方、先日、夫がよそでイヤな思いをし、息子もとばっちりを受けていたのにもメゲず、
不機嫌に庭に出た夫に近づいて、「パパ一緒にゴハン食べよう。難しいから食べるの
手伝ってね。」と食べ物手にして話しかけ、雰囲気和らげて癒やしているのを見て、
イライラ伝染しまくりで停滞していた私は、めちゃ感謝しました。
これも、鏡の法則ですね。(10月の教室便りも、繰り返し拝読しています!)
私も、子育てに迷っていた両親に今自ら近づいて感謝しなければ。と気がつきました。
またこの頃、「僕が言う前に、パパはいつもママにありがとうって言ってほしい。」
とため息をついて打ち明けてくれ、
(いつもパパに促し、ありがとうを言わせています)、
これは夫のお決まりの小言、「俺が言う前にこれはやっておいてほしい。」
の息子版アレンジです^^;
三面鏡みたいな鏡の法則です。
先生の息子さんの哲学にしても、心がしっかり育っていらっしゃるのが良く分かり、毎度
頼もしく感動します。
素晴らしいご指導に今後とも学び取りたいことたくさんです。
感謝込めて、


  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 23:15

子供の才能を生かせますか?

2017年11月08日



子供は、みんな天才です。
しかも、自分にとって完璧な遺伝子を選んでいます。
学者になる必要でなければ、違う素晴らしいギフトを持ってますし、それを探すのも
親の努めです。
また、今結果が出なくても、楽しめていたならば、素晴らしい人生になるんだろうとい
う気がします。
高校生に成長した娘は、将来の夢に向かいつつ沢山の寄り道をし、おかげで沢山の
趣味(歌、ギター、カメラ、料理、書道、スポーツいろいろ)を持っていますが、受験生
になり大学の目標が定まると時間の無さに焦っています。
小学校の低学年、物をデザインして作る人(工業デザイナー)になりたいと思ってい
たのに、アトリエ教室に飼われていた犬猫にアレルギー反応が大量に出て、他の
アトリエ教室に変わるのを嫌がった為に断念。
高学年、近畿地区代表選手にまで選ばれた柔道だったが、練習中の骨折により、
親の方が続けさせるのが怖くなり断念。
中学生、料理が楽しくて様々な料理にチャレンジして将来は店を持ちたいと考えてい
たものの、利益率などを考えて趣味にすべきと断念。
こうして寄り道をしながら、模索して進むべき道を探しています。
今は、とりあえずOLの後、フリーの映像カメラマンを目指していますが、またそれも変
わるかもしれません。
長男のように同じ事(野球)をやり続けて仕事に出来るのは、きっとまれなんだと思います。
一つを極めるのが理想ですが、そうならないのもいいのです。
みんな違うので、ゆっくり進んでも寄り道しても、幸せならいいんです。
今を充実させられるなら、人生が輝くはずです。

どうそ、子供の可能性を信じて才能発見を楽しんで下さい。
  

Posted by 夢を叶える幼児教室 at 22:46