京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


子供を信じよう

2017年02月06日



子供は、親の考えを映し出します。
お母さんが短所ばかり気にしているとその事ばかり目立つように行動します。
そして、「この子は、勉強嫌いなんです。」と口に出せば出すほど潜在意識に
刷り込んでしまいます。
「あなたの中の天才が眠っている、運動も勉強も才能があるのをお母さんは
知っているよ。
力を出さないのはもったいないね。」「あなたは、本当は天才なのよ。」
そう言葉に出して下さい。
子供は、親の思ったとおりの子供になります。
親が諦めたら「どうせ何をやってもダメなんでしょう」と諦めた子に育ってしまいます。
子供は消極的になってしまいます。
言葉に出すと、思考が変わります。
思考が変わると行動が変わります。
行動が変わると結果が変わります。
初めに言葉ありきなのです。
お母さんの毎日の言葉が子供も意識を変えます。
「あなたは素晴らしい子よ、出来るって信じてるよ」
毎日、言葉に出しましょう。
変えなければならないのは子供ではありません。
親の発する言葉なのです。



Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 12:41