京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


悲しい感情をどう処理する?

2017年09月26日


感情の処理どうしていますか?
感情というのは、優れたセンサーです。相手を裁こうとしている感情を感じたら
「それは面白いね」と思うようにしています。
相手をユニークだと思うだけで、例え非常識な事をされたとしても、違いを受け入れる
事が出来るのです。
そして、悲しい出来事に対しては、
「これがどんな良いことになる?」
って脳に聞きます。
脳は、必ず答えを探そうとしますので
良い出来事を見つけてくれます。
脳が常に快になって、毎日が幸せになれるのです。
子どもたちは、お母さんがニコニコして幸せでいて欲しいので、ストレスをうまく抜く方法
を実践していきましょう。
「明日は、とてつもない良い事が起きます」
これも、毎日言うと脳が幸せをちゃんと探してきてくれるので良い事が沢山見つけられます。
毎日幸せに生きる親から育った子は、必ず幸せになります。
まずは、自分を幸せにしていきましょう。





Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 08:44