京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


保護者の声

2017年11月10日



blogにも掲載されている今月の教室便りも興味深く読ませていただきました。
自分ひとりの時間に集中して読みますと、いつも色んなインスピレーションを受けます。
親として子に何が出来るかは、子として親に何が出来るか、に繋がるなあ、と今回は
思いました。
私の両親は褒める教育を一切しませんでしたので、きょうだい全員、親の期待に応えね
ば、と焦って思いこそすれ、その時、親の心に何があったのか?
には、思い至りませんでした。
一方、先日、夫がよそでイヤな思いをし、息子もとばっちりを受けていたのにもメゲず、
不機嫌に庭に出た夫に近づいて、「パパ一緒にゴハン食べよう。難しいから食べるの
手伝ってね。」と食べ物手にして話しかけ、雰囲気和らげて癒やしているのを見て、
イライラ伝染しまくりで停滞していた私は、めちゃ感謝しました。
これも、鏡の法則ですね。(10月の教室便りも、繰り返し拝読しています!)
私も、子育てに迷っていた両親に今自ら近づいて感謝しなければ。と気がつきました。
またこの頃、「僕が言う前に、パパはいつもママにありがとうって言ってほしい。」
とため息をついて打ち明けてくれ、
(いつもパパに促し、ありがとうを言わせています)、
これは夫のお決まりの小言、「俺が言う前にこれはやっておいてほしい。」
の息子版アレンジです^^;
三面鏡みたいな鏡の法則です。
先生の息子さんの哲学にしても、心がしっかり育っていらっしゃるのが良く分かり、毎度
頼もしく感動します。
素晴らしいご指導に今後とも学び取りたいことたくさんです。
感謝込めて、





Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 23:15