京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


発表会出演者保護者の声

2017年12月06日


娘は、とても楽しんだようで「毎日発表会に出たい!」「来年は大きいトロフィーが欲しい!
どうやったら貰えるの?」「他にも発表会が色々出たい!ヴァイオリンは発表会あるの?
ヴァイオリン練習毎日したい!」と申しております。
発表会の帰り道は、家族で素敵な時間を過ごす事が出来とても幸せな気持ちに包まれました。
このような経験をさせて頂く事ができました事たいへん嬉しく、先生には心より感謝申し上げます。
尽力して下さった先生方にもどうぞ宜しくお伝えくださいませ。
ありがとうございました。
年少母

練習不足のニキーチンでしたが、娘なりにとこを押さえたら早くできるか何処から組み立てたら
良いか工夫をしながら取り組みしてくれました。
中々7秒では出来ない物もらあればどんどん早くできる物短い時間でしたが一生懸命取り組んで
くれて参加して良かったと思っています。トロフィー受賞式も喜んでいて来年もトロフィーに向けて
取り組んでほしいと思います。
年長母

息子にとって、大勢の前で大きな声で発表できたこと、すごく自信に繋がったと思います。
他のお子さま達がすごく、さらなるやる気に繋がったと思っています。
ご準備くださり、ありがとうございました。
年中母

今日は素晴らしい会を催してくださり、ありがとうございました。
子供達全員が、今日のために、日々頑張ってきた背景を想像すると、とても幸せな気分になりました。
先生がおっしゃったように、誰が凄い、と言うのではなく、それぞれの努力を認め、誉めあう子供に成長
していってほしいと、改めて感じた1日でした。
年中母

今年は誰も泣かずに発表されてて驚きました!
年少前さんのなんと頼もしいこと!
来年も楽しみですね!
今年は思いがけず円周率を発表することになりましたが、本当に良かったです。
七田親睦交流会に参加していなかったら、また違った結果でした。
その日、先生に『発表、円周率にされますか?』とおっしゃっていただけて感謝しています。
最初は、まさか、円周率?できる?なんて思っていましたが、蓋を開けてみれば500桁暗唱を達成し、
発表も200桁をやり遂げてくれました。
前の日の夜に緊張していたようでしたので、少しドキドキしましたが、本当によく頑張ったと思います。
本人も終わってから自信が顔に表れていました。
帰ってきてからごっこ遊びで「ももかちゃん(自分で折った折り紙の犬です)は名前を言うときは英語
なんだよ!ほら『My name is MOMOKA』」と言っていました。
英語暗唱の始めるタイミング?と密かに意気込んでいます。
発表会はやはり参加することに意義があるなぁと思いました。
成功も失敗も必ず糧になりますね。
また来年も宜しくお願いします!
年中母

今年の発表会では、一年の成果がとても感じられ、先生にはとても感謝です。
長文の課題、去年は間際まで泣きながら頑張り、当日はその完成に私も涙しました。
今年は、ほぼ私が一緒にすることなく、自分でやりきりました。
授業では先生に何度もみて頂き、最後まで大丈夫?
という感じでしたが、本人にはかなり余裕がみられ、去年のような苦労はなかったようです。
私にはあんなに長い文章をどうやって覚えているのか、ホントにとっても不思議です。
先程もう次の長文課題を決めたそうです。長文大好きやし!と。
今年は英検5級、4級と合格し、次もまた頑張るそうです。
英語が好きという気持ちを大切に、これからも頑張ってもらいたいと思っています。
小学生 母
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 14:27

発表会終わりました

2017年12月06日


ご見学の皆様ありがとうございました。
子供達は本当にすばらしかったです。
教室でも声が出せなかった子が大きな声で言えたり、
小さな子が一生懸命発表する姿は感動しました。
幼児クラスに比べて小学生の県の形を簡単そうに感じた方が
いらっしゃいましたら、そうではありません。
幼児は、与えられたものだけをランダム出題で出来るようにしま
すが、小学生は47都道府県の形と県庁所在地を全て覚えます。
その他にも沢山、一年間で覚える課題があります。
塾とは全く違うアプローチでありながら、三年生まで続けた方が
中学受験で非常に成果を上げている理由はそこにあります。
やってて良かったと言われるのが、ずっと後ですが中学高校になって、
他の子と記憶の回路の違いに気付いてもらえています。
学年が上がる毎に素晴らしい成長を見せてくれますので、毎回楽しみです。

英語も積み重ねで長文が覚えられる頭になっていきます。
毎月の課題を熱心に取り組んでもらわなければそうなりませんので、ご父兄
の熱意の賜物です。
来年も沢山の方に見学にお越しいただきたいと思います。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 14:22

卒業生の会盛り上がりました

2017年12月01日


七田小学生コース卒業生の会を開催しました。
この卒業生の会は、全員が七田三年生の終わりまで続けてくださった
七田大好きメンバーばかりです。
中学受験の為、四年生から塾に行く人もいますが、塾と並行して六年生
の3月まで通ってくれる子もいます。
塾とは違う能力開発なので違う発想力が鍛えられるのが高学年のカリキュラムです。
その話は、また今度という事で話を卒業生の会に戻しましょう。
皆さん、三年生までしっかり記憶力などを鍛えていただいたので子供さんは優秀な方ばかりです。
プリンストン大学やオランダ国立医学部に通わせるお母さんもいらしたので海外の大学に入学させ
るのにやっておくべき事という話題になりました。
「中学に入ってから、ちっとも勉強しなくって大丈夫かしら?」とこぼす灘中学のお母さんに対して
「今は、勉強以外の事をやっておくべき、人として魅力をつけなくてはだめ、スポーツでも芸術でも
いいから何かを身につけておくことが大切ですよ。勉強しか出来ないのは魅力がありません。
今から勉強だけを六年間頑張り続けるなんて必要ありません。
男の子は高校から伸びるから大丈夫です。」
そうアドバイスした先輩ママに同じく大学生を持つ先輩ママ達は「そうそう」大きくうなずいていました。
留学して国際医師免許をとって世界中で活躍したいと考えるお子様にとって、先にその道に進んだ
卒業生のお母さんのお話は財産となりそうです。
それぞれに近況報告をしていただいて、記憶力も良く、スポーツでも活躍し、七田で学んだ成果を感
じると嬉しい報告をいただきました。
何より親子関係が良い様子に愛されていると思いやりが育つのだなぁと感じました。
教室を始めて24年。素晴らしい卒業生が沢山出ています。
そして、彼らの歩んできた道を知る事によって、必要な情報をお伝え出来たり、人をつないだり出来て
います。七田の卒業生のお母さんは、自分だけではなくみんなで良くなろうと考えてくださる方ばかりです。
だから、私にも情報を出し惜しみすることなく何でも教えてくださいます。
素敵な人に囲まれて幸せだなぁと思います。一生お付き合い出来て、ずっと教え子と繋がれるのは、
幸せな事です。七田内部生のパパママ会も子供の夢について熱く語り合って楽しい時間です。
七田に通って、パパママ交代で大人だけのお喋りをしにいらして下さい。
参加すればするほど仲良くなっていきます。同じ価値観で子育てをする仲間と出会って友人になれる
というのは他ではないですね。七田って楽しいをもっと伝えられたらといつも思います。  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 13:39

高校生の娘にもマッサージ

2017年11月22日


夫に胃を小さくするマッサージをしたのち、高校生の娘にフットマッサージをしてあげました。
七田卒業生のお母さんが毎日マッサージをしてあげたという話を聞いたからです。
赤ちゃんの頃から、ずっとマッサージはやり続けて、大学生になった今もフットマッサージと
ヘッドマッサージをやれる時にはやってあげるそうです。
どちらもリラックスして、スーッと疲れがとれますよね。
高校生の娘には、食事のサポートくらいしか出来ないと思っていましたが、卒業生ママの素晴
らしいアドバイスでした。
娘に足の裏やリンパを流すように10分くらいやってあげると
満面の笑みを浮かべて
「足が軽~い、細くなってる~」
と大喜び
内臓は、若いから下に下がってはないから
必要なさそうだけど、
フットマッサージとヘッドマッサージで身体のサポートをしてあげようと思いました。
小さい時は、沢山マッサージしていたのに身体に触れてあげる事を忘れていましたね。
マッサージをしてから娘は、イライラしている事がなくなりました。
リビングで勉強している娘は、
「お母さんかいると話をしてしまうから、勉強の邪魔なんだよね~早く寝てくれないかな~」
という事をよく言ってましたがそれもなくなり、
気がつくと私まで夜中の1時や2時まで一緒にいます。
娘といるとこちらは嬉しくて、仕事がはかどるのですが、勉強の邪魔をしているので、そこはさっさ
と寝てあげないといけませんね。
子供が側にいる幸せを感じて楽しんでいます。
子供はいつかは、自立して側にいなくなります。
その日までを精一杯かかわって楽しみましょう。
全てが良い思い出となりますから。

  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 00:06

胃を小さくするマッサージ

2017年11月21日


骨盤を締めて、内臓を上に上げるイメージをするマッサージを習ってきました。
その時に内臓に沢山お礼を言うのです。
「内臓さんありがとう。いつも頑張ってくれてありがとう。上にいってね。」
ありがとうを何回も唱えて上に上に撫でてもらうと、なんだか内臓が喜んでいるようで、
ウキウキと嬉しい気持ちになってきました。
骨盤が心持ちキュッとなって小さくなった感じ。
周りにいた人は
「うわ~小さくなってるよ」
と言いましたが、
そこは、
上から見てるだけでは、
ちょっとわかりませんでしたが、
胃と対話するという今までにない感覚を体験したので、
食べる時に
「お腹が空いてるの?頭が食べたいだけ?胃は必要って言ってる?」と感じられるようになりました。
あれ?食いしん坊ではなくなってる。
そんな変化に驚きます。
イメージを使って内臓に語りかけて本来あるべき位置に戻していくって、
まるで七田のイメージトレーニングみたいと思いました。
講習を受けるとその日ら誰かに教えてあげる事が出来ます。
早速、家に帰ってから、夫にしてあげると
「気持ちいいわ~。これは、お母さんがお父さんにしてあげたら嬉しいだろうね~。」
では、早速教室で講習をひらきましょう。
七田のご夫婦がますます仲良しになりますように、毎日頑張ってるお父さんにマッサージしてあげて下さい。
夫婦が仲良くしている姿を見せる事は、子供にとって幸せな事です。
自分がして欲しい嬉しい事をしてあげましょう。
家庭で出来ない人は、外で出来ません。
まずは、家族を幸せにして、友達、社会、世界へと目を向けたいものです。
時々順番間違ってるのでは?と思う人がいます。
親や家族が幸せでないのにボランティアや社会貢献?
なんだか違う気がします。
家庭が源です。
どうすれば家族が幸せになる?
もっと家族が楽しく仲良くなる?
そんな事をテーマに父母セミナー開催を楽しんでいます。
七田で出会った人が幸せになりますように!
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 14:05

保護者の声

2017年11月10日



blogにも掲載されている今月の教室便りも興味深く読ませていただきました。
自分ひとりの時間に集中して読みますと、いつも色んなインスピレーションを受けます。
親として子に何が出来るかは、子として親に何が出来るか、に繋がるなあ、と今回は
思いました。
私の両親は褒める教育を一切しませんでしたので、きょうだい全員、親の期待に応えね
ば、と焦って思いこそすれ、その時、親の心に何があったのか?
には、思い至りませんでした。
一方、先日、夫がよそでイヤな思いをし、息子もとばっちりを受けていたのにもメゲず、
不機嫌に庭に出た夫に近づいて、「パパ一緒にゴハン食べよう。難しいから食べるの
手伝ってね。」と食べ物手にして話しかけ、雰囲気和らげて癒やしているのを見て、
イライラ伝染しまくりで停滞していた私は、めちゃ感謝しました。
これも、鏡の法則ですね。(10月の教室便りも、繰り返し拝読しています!)
私も、子育てに迷っていた両親に今自ら近づいて感謝しなければ。と気がつきました。
またこの頃、「僕が言う前に、パパはいつもママにありがとうって言ってほしい。」
とため息をついて打ち明けてくれ、
(いつもパパに促し、ありがとうを言わせています)、
これは夫のお決まりの小言、「俺が言う前にこれはやっておいてほしい。」
の息子版アレンジです^^;
三面鏡みたいな鏡の法則です。
先生の息子さんの哲学にしても、心がしっかり育っていらっしゃるのが良く分かり、毎度
頼もしく感動します。
素晴らしいご指導に今後とも学び取りたいことたくさんです。
感謝込めて、


  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 23:15

子供の才能を生かせますか?

2017年11月08日



子供は、みんな天才です。
しかも、自分にとって完璧な遺伝子を選んでいます。
学者になる必要でなければ、違う素晴らしいギフトを持ってますし、それを探すのも
親の努めです。
また、今結果が出なくても、楽しめていたならば、素晴らしい人生になるんだろうとい
う気がします。
高校生に成長した娘は、将来の夢に向かいつつ沢山の寄り道をし、おかげで沢山の
趣味(歌、ギター、カメラ、料理、書道、スポーツいろいろ)を持っていますが、受験生
になり大学の目標が定まると時間の無さに焦っています。
小学校の低学年、物をデザインして作る人(工業デザイナー)になりたいと思ってい
たのに、アトリエ教室に飼われていた犬猫にアレルギー反応が大量に出て、他の
アトリエ教室に変わるのを嫌がった為に断念。
高学年、近畿地区代表選手にまで選ばれた柔道だったが、練習中の骨折により、
親の方が続けさせるのが怖くなり断念。
中学生、料理が楽しくて様々な料理にチャレンジして将来は店を持ちたいと考えてい
たものの、利益率などを考えて趣味にすべきと断念。
こうして寄り道をしながら、模索して進むべき道を探しています。
今は、とりあえずOLの後、フリーの映像カメラマンを目指していますが、またそれも変
わるかもしれません。
長男のように同じ事(野球)をやり続けて仕事に出来るのは、きっとまれなんだと思います。
一つを極めるのが理想ですが、そうならないのもいいのです。
みんな違うので、ゆっくり進んでも寄り道しても、幸せならいいんです。
今を充実させられるなら、人生が輝くはずです。

どうそ、子供の可能性を信じて才能発見を楽しんで下さい。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 22:46

保護者の声

2017年10月31日


いつも、宮崎先生のセミナーから帰る時は、頭がすっきりして、
ポジティブな気持ちになれます。
うちの子の教育方針はまだぼんやりとしていて、将来どうなって
ほしいというのはあるのですが、具体的な行動はどうしたらいいものか、
見えてませんでした。
以前受けさせていただいたセミナーのパーソナル診断の結果も鑑みながら、
どう導いていくか、書き出していきたいと思います。
貴重なアドバイスを聞くことができて、子供がどんな風に育っていくのか、とても
ワクワクします。
あと、先輩ママさんたちのお話もとても参考になりました。
子供が大きくなると、悩みが多くなるんですね。
皆さん子供のために努力されていて、本当に素敵です。
またお話を伺えたら嬉しいです。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 12:30

保護者の声

2017年10月25日

父母セミナーは、前回から引き続き参加させていただき、なるほど少しずつ全体像が
見えてくる仕組みなんだなと理解し、家庭内教育の全12回が楽しみになりました。
さて、今回は目標の設定についてでした。
夢を書くプリントはこの半年で3回ほどさせていただきました。
毎回必ず出てくるものがあります。
ただ、漠然とやりたいことであったり、具体性に欠けていたことに気付きました。
娘達と何がしたいのか、旅行に行くならどこが良いのか何が見たいのかなど、具体的
な名詞や場所を挙げることによってもっともっとリアルに目標設定できるんだなぁと感じ
ました。
ひとつの目標に、『家族バンドを結成する』というものがあります。
今まではなんとなくバンドを組んで地域のイベントなんかに出られたら楽しいなぁという
感じでしたが、具体的にそれぞれに楽器を当てはめてみると今までにないワクワクを感
じました。
主人はベース、私はサックス、長女はドラム、次女はピアノ…
1番頑張らなければいけないのは私になりそうですが(^^;)
ついつい、『産まれたら…1歳になったら…断乳できたら…幼稚園に行き始めたら…』と
先延ばしにしてしまいますが、結局その時になっても別の言い訳を探してまた先延ばし
にしてしまっています。
【実現不可能だと感じたら、修正する】これは今回、私のリミッターを外すキーワードに
なりました。
もう一度、具体的に夢を書き出してみたいと思います。
次回も楽しみにしています!
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 14:46

親も英語勉強しませんか?

2017年10月22日



七田の英語幼児クラスは、親子で受けていただいてお母様も一緒に学んでいただいています。
だから、2人分だと思えばとっても安いですね。
お子様に話したり、誉めたりも可能な限り英語でしていただきます。
日本語禁止空間です。
私は、言うと、娘もすっかり大きくなって(高校生)、娘と英語を学ぶ事も無くなり、いつかはマスター
したいとおもいつつやらなかったのですが、
決めました!
2ヶ月だけ頑張ると
常に三日坊主ですが、五日目からまたやればいいというゆるい感じでやっています。
英単語の覚えなおしと文法の基礎、そして、英会話に必要な瞬発力を養うトレーニング。
英語講師にそれを言うと
「いいですね~。じゃあ、どんどん練習する為に社内会話は、英語にしましょう。毎日、NHKラジオ
基礎講座、聴いてますか?21時にってラインしますよ~。(笑)」
うわ~。こんなに身近に英語コーチングトレーナー出現!
モチベーション上がります。
さて、2ヶ月今よりどれだけ出来てるかな?
たまたまクラスにいたお母様とも一緒に頑張りましょうって事になって、盛り上がりました。
こうやって、七田で父兄というより仲間が出来て楽しいです。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:38