京つう

  出産・育児・子ども  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


小学生コース

2016年05月26日


テレビ放映のおかげだろうか、例年以上に小学生の問い合わせも増えている。
七田の小学生コースのテキストは異学年であっても関係なく能力が伸ばせるように作られている。
したがって、一年生と三年生の兄弟が同じクラスでスタートする事も可能である。
その場合、三年生の方が処理能力は速いが、記憶力は一年生の方が良かったりするので互いに
切磋琢磨する。
グループレッスンの計測学習は良い意味で張り合いがある。
講師は、人と比べるのではなく前の自分よりも速くなっているかどうかを誉めるので子ども達は新記録
を出そうと頑張ってくれている。
そして、お友達の努力を誉める事ができたらその優しさを講師は誉める。
だから、七田の子ども達は他人を認めたり誉めたりする事が自然に出来るようになっている。
でも、たまに誰かをバカにして優越感を感じたいという思いの子に気づく時もある。
そんな時「どうしたものかな…」と作戦を考える。
あなたは、本当はそのままで素晴らしいんだよ。
優しい心が埋もれてしまうほど苦しいんだね。
それを親と考えなくてはならない。
子どもが愛されたい愛し方できちんと伝わるように親と一緒に寄り添わねばと思う。
親も育てられたようにしか育てられないから苦しい場合も多い。
親の話を聞いて楽になって親自身も自分を愛せるようにと願う。
子ども達の行動は、全て親の鏡だと思うから。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 21:29

テレビ放映

2016年05月24日


七田チャイルドアカデミーがテレビ放映されてから、ありがたい事に多くの
問い合わせをいただき今月の体験枠も残り少なくなっている。
そして、七田教育がスポーツや芸能といった多方面の才能の開花にもつながる
のだという事を知っていただく事が出来たようだ。
昔のテレビ放映に多かったがIQが高い子ども達ばかりクローズアップされると目的は
受験だと勘違いされてしまう。
もちろん勉強に才能を生かしている子ども達も沢山いるけれど、生まれ持った才能や
目的は学問とは限らない場合もある。
我が子もそうだ。
教育ママであったと自負するが勉強ではなくスポーツと芸術に才能を生かしている。
それを見つけて伸ばしてやる教育が七田教育である。
その子の持って生まれた才能が最大限に開花しますよう願う。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 10:38

異業種交流会

2016年05月21日


京都駅近隣で行われる早朝ミーティングで異業種交流会に参加した。
6時40分に受け付けを済ませると待合室で見学者と名刺交換会をしながら
名前を呼ばれるのを待つ。
名前を呼ばれて中に入るとメンバー全員に宣伝したい内容のチラシと名刺をお渡しした。
用意した50枚はあっという間に無くなった。
七田教育を広める為に営業活動をしているが、この異業種交流会は互いに必要なお客様を
紹介する事を目的としているので配ったものも無駄にはなりにくい。
ありがたい仲間である。
毎週会って、その後朝食会にて1対1ミーティングを重ねてスキルアップも図り、信頼関係も出来る。
朝が早いのが辛いところだが充実した1日となった。
エネルギーも充電した。
また一週間頑張ろう。
来月正式入会。
早起きになる。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 00:21

アクア×イグニス

2016年05月16日



湯の山温泉のすぐ近くにアクア×イグニスという施設がある。
片岡温泉やお土産屋やパン屋やレストランに子供が遊べる広場もあって、天気の良い日なら
大人はデッキで優雅にお茶や美味しいケーキを食べながらくつろげる。
なんといっても建物がおしゃれで素敵だ。
こんなデザインんよく思いつくもんだ!
ここは、近くに寄れば必見である。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 09:54

灘グッズ

2016年05月14日


灘の学園祭では灘グッズが販売される。
灘中学に今年進学した卒業生ママとランチをして学園祭について教えていただいた。
いろんな商品が販売前から長者の列でボールペンなどもケース買いしている大人がいっぱいらしい。
受験生には、ご利益がある?
私も灘プリッツを戴いた。
面白~い。
早朝に並ばないとあっという間にほとんどが完売するらしい。
さすが灘中学!
受験生にとっては憧れの学校なのだろう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 10:15

in熱田神宮

2016年05月13日




吉方位で千葉県銚子港に行こうと思っていたが千葉の友人とも会えそうにないので
距離を縮めて名古屋にした。
沢山の精霊がいそうな御神木に感動!
今夜は、湯の山温泉で一泊するのだが鈴鹿市に住む息子に
「車で30分位やし、夕食を一緒にどう?」と誘ってみると
「次の日休みやし、仕事終わったら行くわ~。」
一泊二食料金は、1人でも2人でもほとんど同額でなんだか得した気分だ。
そういえば息子と2人で泊まるのは初めてやな。
一週間遅れの母の日、貴重な思い出になりそうだ。
支払いは私だけど~(笑)
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 22:10

才能を磨こう

2016年05月12日


幼い頃から絵を描くのが好きだったがそんな事も忘れてしまうくらい
絵から離れていた。
文化的な趣味を一つぐらい持ってみようと日本画を始めたら、かつて
自分が一番好きだった事を思い出した。
そうそうこの感覚!
作品と向き合う時、没頭して楽しい。

テニスは辞めようかな…。
そんな気持ちが時々出てくる。
自分を応援してくれる仲間がいるから続けられているがテニスの才能はない。
一緒にいる仲間を好きでもテニスはそんなに好きじゃないみたい。
好きこそものの上手なれなんだなぁ。
子ども達の才能も好きから見つけられるだろう。
友達がいるから楽しいもありだが、本当に好きな事は友達がいなくても好きだ。
一番の才能を磨いていこう。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 09:45

心の置き忘れ

2016年05月11日


シーターヒーリングの技法で心の置き忘れを回復する方法というのがあります。
心の置き忘れとは、感情が強烈な接触を経験した際に、本人にとって不可欠な生命の
エネルギーのかけらが失われることです。
病気の子どもや愛する人を失って頻繁に思ってしまう事で自分の力を相手に与え続けることや
相手から力を奪い続けることがないようにしなくてはなりません。
深いシーター波の状態になってすべてなるものの創造主に命令します。
個人の名前を言って心の置き忘れが解放され、返されるように命令が出た事を告げて感謝と
完了の言葉を述べます。
心の置き忘れが戻るところをイメージ出来たら気持ちが軽く変化していることを感じるかもしれません。
詳しくは ヴァイアナ・スタイバル著の『シーターヒーリング』をお読み下さい。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 14:52

不思議体験

2016年05月10日


先日、スピリチュアルなカウンセリングを受ける機会があり不思議な体験をしました。
私の胎児の記憶にさかのぼって「産まれたくない。と言ってます。その時の感情を消去して
もいいですか?」とヒーラーが言ったので「ハイ」と返事した瞬間に心のモヤモヤが消えてクリア
になりました。
「いったい今のは何ですか?」思わずそう言いました。
「産まれたくないって思ってましたがなんでわかるんですか?」
(覚えているわけないですが、そう感じていたのです。)
不思議な事ってあるんだなぁ。
サイキックな人はサイキックな体験が出来るかもしれません。
私はイメージを見るのが得意なので映像が出てきました。
感じないと思っている人は感じないし、変わりたくないと思っている人は何も変わらないようです。
思考が現実をつくるのでそうだろうなぁと思いました。
何のカウンセリングかと言うと『シーターヒーリング』
書籍に書いてある技法をいろいろ学んでレッスンや仕事で活用出来そうだから講座で学んでいます。
講座の種類も沢山あって奥が深いです。
3日間の講座は、イメージを見たり、直感で感じたりと普段からやってる事でしたがより感性が磨かれた
ような気がしました。
さらに3日間どんな体験出来るのか楽しみです。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 13:04

才能開発

2016年05月09日


無限の可能性を信じていた私は、我が子が幼さなかった頃は様々な才能開発を行った。
息子には、ピアノ、バイオリン、ギター、絵画といった芸術系のお稽古からサッカー、体操、水泳、空手
などの運動をやりたいといった事は一通りやらせた。
これは、見つける為であって全ての才能を伸ばそうと考えてはいけない。
一つを極めていくには時間が限られているからだ。
だから、本人が持って生まれた才能が開花するものに見極めて絞ってやらねばならない。
そして、向いていると思った事は挫折しそうになっても絶対に続けさせなければならない。
音楽教育を幼い頃は頑張ったが音楽の才能は無かった。
しかし、スポーツの才能は生かされた。
娘も幼い頃は、兄と同じように運動神経は良かったが音楽や美術といった芸術的なものを好んだ。
同じ環境を与えても持って生まれた才能は違う。
その事は理解しつつ、人生を豊かで楽しめように親はサポートしてあげたい。
  

Posted by 夢を叶える右脳幼児教室 at 14:14